失敗しない二重埋没法

埋没法後に多いトラブル例と、失敗しないためのコツをまとめました

もとびアイプラチナム

もとび美容外科クリニック
もとび美容外科クリニックオリジナルの二重埋没法、もとびアイプラチナムは、「腫れない」「バレにくい」「取れにくい」という二重埋没法で気になる3つの問題をクリアしたバランスがよい埋没法です。
もとびアイプラチナム

二重埋没法の特徴

もとび美容外科クリニックオリジナルの二重埋没法、もとびアイプラチナムは、「腫れない」「バレにくい」「取れにくい」という二重埋没法で気になる3つの問題をクリアしたバランスがよい埋没法です。

・腫れない

もとびアイプラチナムでは、ポリプロピレンという髪の毛より細い糸を使用しています。そのため皮膚組織を傷つけることも少なく腫れもできにくいです。

・バレにくい

埋没法をした後に、まぶたにポコッとしたふくらみができてしまうことがあります。埋没法で通した糸の結び目などが皮膚表面からも見える状態を指しますが、まぶたを閉じていても違和感があるため、できればこのような状態は避けたいと考える方が多いです。
もとびアイプラチナムでは、糸の結び目を瞼の結膜側(眼球側)に作るため、まぶた表面側に膨らみができることはほぼありません。

・取れにくい

通常はひとつひとつの糸を留める際に糸を切るため、何本かの糸をまぶたに使用することが多いですが、もとびアイプラチナムの場合は、1本の糸をふと筆書きのようにして複数の結び目を作るため、術後に糸が切れたり食い込んだりするリスクが少なく取れにくいというメリットがあります。また1本の長めの糸で結んでいるため、糸の皮膚の間に余白が生まれやすく、締め付けが強くなって腫れが生じるといったことも少なくなっています。

※なお、某大手美容クリニックがPRしているグランドループ法という埋没法は、1本の糸で6か所を留める埋没法で、ほぼもとび美容クリニックのもとびアイプラチナムと同じ内容のようです。(あくまで私の調査した主観ですが…)
グランドループ法は2年連続で日本美容外科学会でも発表されている最新の埋没法で、取れにくく腫れにくいという点を売りにしています。某大手クリニックでは100名以上いる医師の中でたった数名しかオペをすることができないというとても難しく特殊な埋没法だとのこと…!!!ちなみに某クリニックではグランドループ法は両目398,000円ですが、もとび美容クリニックでは275,900円で施術を受けることができます。

全く同じ術式ではないかもしれませんが、10万円以上の差があることを考えると、どっちを選ぶか考えてしまいますよね…!

※さらにもとび美容外科クリニックには、もとびアイプラチナム以外にも、もとびアイゴールド、スマートバランス、エステティックアイ、スマートリンク、スキンアプローチ、マルティプルノット法など様々な二重埋没法を用意しています。それぞれ腫れ、持続性、自然さなどいくつかの指標で向き不向きがあるため、どの手法が自分にあうのか悩んでしまう際には一度先生に相談してみるとよいかもしれません。

二重埋没法のポイント

二重埋没法名 もとびアイプラチナム
ワンポイント 腫れない、バレない、取れにくいバランスが取れた埋没法
ダウンタイム 1週間程度
その他の特徴 1本の糸のため抜糸もスムーズです
保証 5年
料金 275,900
手術時間 40分

ネット上の口コミ

・院長の西尾先生は以前大手美容クリニックで指導医もされていた方なので、技術力はほんとに安心できます。
・笑気麻酔も料金に含まれていて良心的
・新宿駅から近くて通いやすい。
・大手クリニックだと誰が担当になるかわからないけど、個人院は確実に先生が担当してくれるのがいい。
・カウンセリングが少しそっけない感じがする。逆に言えば、無理に進めてくる強引な感じがなくていいのだけど。
・カウンセリングの時にすべての埋没法の特徴を説明してくれた。わからなかった点もある程度明確になったので安心した。

クリニック情報

もとび美容外科クリニックは新宿駅西口から徒歩3分程度の場所にある美容クリニックです。二重整形、鼻の整形、小顔治療、若返り治療といった美容外科メニューから脱毛、レーザー、注入系などの美容皮膚科メニューまで幅広い治療を行っています。
中でも二重整形は実績が豊富で、症例数5万件のうち2万件が目元に関する症例です。クリニックのモットーとして、できるだけ少ない痛みで・少ない腫れで、術後も周囲にバレにくく、長く維持できる二重整形を目指しており、二重埋没法のラインナップはなんと11種類もあります。

院長情報

総院長 西尾 謙三郎 先生

札幌医科大学医学部医学科卒業後、都立墨東病院(救命救急センター、麻酔科、皮膚科)や東京女子医科大学形成外科を経て大手美容クリニックに入職。9年ほどの経験の中で医長、指導医、院長などを経験し、平成26年にもとび美容クリニックを開院。

メリット&デメリット

もとび美容外科クリニックの
二重埋没法お勧めポイントはここ!

1.11種類の埋没法から最適なものを選べる
2.院長先生が自らカウンセリング・施術を行う
3.忙しい人もうれしい、土日も20時まで開院

もとび美容外科クリニックの
二重埋没法気になるポイントはここ

1.個人院ゆえ遠方だと通いにくい
2.ネットだけではどの方法がよいか分かりにくい

症例写真

より詳細の情報をご覧になる際には クリニックサイトはこちら

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

マイクロメソッド+α埋没法

聖心美容クリニックでは、オリジナルの二重埋没法として糸や針を独自開発した「マイクロメソッド+α」を取り扱っています。

共立式二重埋没P-PL挙筋法

共立美容外科オリジナルのP-PL挙筋法とは、点(Point)と点(Point)を結んで二重の線(Line)を作るという、それぞれのワード(点と点+線)の頭文字から取ったオリジナルの二重埋没法です。

クイックコスメティーク

湘南美容クリニックのオリジナル二重埋没法である「クイックコスメティーク法」は、挙筋法という方法を採用しており、上眼瞼挙筋に糸を通すことで二重ラインを作ります。

PAGE TOP